診療科・部門のご案内DIAGNOSIS

脳神経外科(もの忘れ外来)

概要

「もの忘れ」は加齢により自然とみられるようになりますが、
年齢や度合いによっては診断・治療をする必要が出てきます。
当院では神経学的検査・MRI・認知症スクリーニング検査など
脳ドックと同じ検査を行い、脳神経外科専門医、臨床心理士、
作業療法士が様々な角度から患者様の状態を診断し、治療にあたります。

まずは、脳神経外科外来にてご相談ください。


特色

認知症予防、認知機能低下の速度を遅らせる事を目標に以下の事を行っています。

・薬物療法
・運動療法
・写字療法(ノートの提出)
・作品の提出(展示)
・童謡唱和
・心理検査(長谷川式、MMSE)
・脳トレーニング(ストゥループカラーワードテスト)
・計算問題

介護未申請の方、デイサービス希望や介護への
ご家族の負担が大変などの相談があった場合には
訪問ステーションをご紹介致します。

外来担当医表

午前診察  ※2019年7月1日よりしばらくの間、休診となりました
× × × × × ×

医師紹介

外来診療時間

午前診療

月~土 9:00~12:00

受付は8:30~12:00

夜診療

月・水・金17:00~19:30

受付は16:00~19:30

休診日:日曜日・祝日

診療時間・診療科目をお間違えのないよう、ご確認ください。